4B ワンドロップ
ジェル

Granface Wash

グランフェイス
ウォッシュ

  1. パラベンフリー
  2. 無鉱物油
  3. 無着色・無香料

DNAを修復する幹細胞と高濃度炭酸のダブル処方。
ミクロの泡が毛穴の汚れを浮かせてスッキリと落とします。
トリートメントしながら汚れを落とし、使うたびにクリアな肌へ

内容量 220g
(約90回分)
定価 4,200
円(税抜)
  1. パラベンフリー
  2. 無鉱物油
  3. 無着色・無香料

DNAを修復する幹細胞と高濃度炭酸のダブル処方。ミクロの泡が毛穴の汚れを浮かせてスッキリと落とします。トリートメントしながら汚れを落とし、使うたびにクリアな肌へ

グランフェイス
クレンジング

Granface
Wash

洗顔料は美肌コスメと考える時代…
洗うだけの洗顔をしていませんか?

お肌にはお肌を美しく保つ機能(ターンオーバー機能)が備わっていますが、
汚れを落とす機能はありません。
だからこそ洗顔はスキンケアの基本であり、洗顔料の役割は重要です。
『汚れを落としてキレイにするだけではなく、肌本来の再生力を最大限に引き出す洗顔料』
それが4BPRO GranfaceWashです。
お肌の負担を最小限に毛穴の中からキレイにして『毛穴レス肌』へ導きます。

  1. 肌に優しい洗浄成分

    ヤシ油から作られた植物性で低刺激の洗浄成分を使用。皮脂汚れやほこりなどの汚れをすっきり落とします。

  2. 角質除去成分を配合

    クエン酸、クエン酸Na、乳酸を含むセイヨウナシ果汁発酵液を配合。タンパク質を分解し、古い角質を柔らかくして除去します。

  3. すすぎ易い洗顔料

    すすぎ残しは肌荒れの原因に。親水性が高く(水になじみやすく)水に溶けてサッと流せる処方になっています。

  4. 弾力のあるクリーミー泡

    ハニカム(蜂の巣)構造で泡に弾力があり、キメが細かいのが特徴。一般的な毛穴の大きさが60μmに対してGranface Washの泡はなんと業界最小の2.2μm!!ミクロの泡が毛穴の奥まで入りこみクッション洗いに最適です。

  5. 保湿成分配合

    洗顔後の乾燥を防ぐ⇒セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーなど美肌成分をたっぷり配合。

Quality 1

DNAを修復する

4ヶ月腐らないりんご『ウトビラースパトラウバー』の幹細胞を配合。
弱った細胞のDNAを修復し、細胞が分化することで、角質細胞を活性化させ肌本来の美力を助けます。

角質細胞の活性化 ⇒ ターンオーバーの正常化

Quality 2

高濃度炭酸(6000ppm)

高濃度炭酸効果

1000ppmで高濃度とされる炭酸を6000ppm配合。
炭酸ガスが効率よく皮膚や血管から皮膚細胞に吸収されます。細胞の新陳代謝が活性化され、
老廃物が排出されます。またセラミド、ヒアルロン酸を分泌し健康な肌状態に導きます。

Quality 3

至極の濃密泡(業界最小2.2μm )

  1. <従来の泡>
    丸い泡の集合体で、泡と泡の間に隙間があった。

  2. <新しい泡>
    『ハニカム構造』蜂の巣構造の泡で、泡と泡の間の隙間が無くなり、より濃密な泡になりました!

業界最小濃密泡の効果

①炭酸泡が毛穴の奥に入り、毛穴汚れを浮かす⇒ゴシゴシ洗いを防ぎ、摩擦等の負担を軽減
②血行促進、新陳代謝活性化⇒ターンオーバーの正常化
③化粧水、美容液の浸透をサポート

Quality 4

洗浄のしくみ

洗顔に有効成分が入っていても、
すすぎの際に汚れと一緒に流れてしまって意味がないのでは?

その疑問を解決します!皮膚に残って欲しくない洗浄成分は毛穴よりも大きな粒子でできているので、すすぎ洗いをすれば汚れと共に流れてしまいます。しかし、美肌成分は毛穴よりも小さな粒子に加工されているので、洗顔中に肌の奥まで浸透し、すすぎ洗いをしても流れず効果を発揮します。

  1. ①炭酸泡が毛穴の奥に入り汚れを浮かす。

  2. ②毛穴より大きい活性剤が肌の表面で待機。
    炭酸の力で浮き上がった汚れを吸着。

  3. ③毛穴より小さく加工された有効成分が表皮奥まで浸透するので、すすぎ洗いしても流れない!

Quality 5

高濃度炭酸の効果で
血行を促進させ
洗顔後の化粧水や
美容液をグングン浸透

汚れのない肌は化粧水や美容液の浸透を妨げず、効果を最大限に発揮させます。

  1. 容器をよく振ってボタンを上にして、ピンポン玉2個分を手に取ります。

  2. 目元、口元を避け顔全体にのばし、泡で顔全体を優しく洗います。

  3. 水かぬるま湯で洗い流します。

洗顔料は、
美肌コスメと考える時代…

1980年の“ ニキビ予防 ”が付加価値のポイントだった時代から
従来の付加価値に、素材、成分、美容効果etc... “洗顔=コスメ”と考える時代

肌再生×毛穴レス

TOP